いい事と悪いこと

今日、低評価を受けました。

お客様が感じることなので、当店からはなんとも言えませんが、

レビューってそういうことなのか?と正直疑問です。

不快に思われた事に関しては申し訳ないと思いますが、

レビューってもっと公平な気持ちでお願いしたいと思います。


そしていい事と言いますか、宝物だなって思うんですが、


当店にはジーンズ好きの若者グループがいます。

古着、ビンテージがメインアイテムになるのですが、

ただ、愛でるだけでなく、自分流にアレンジをし、自分で直し

着倒していく若者グループなのです。


私はいつも彼らを以前の自分と照らし合わせ、とても愛おしく思っております。




以前、右足は自分達で修理したのですが、複雑になっていき、二進も三進もいかなくなり

当店にヘルプ。


その時点で、手を下すと工賃がとても上がってしまうので、修理部分を解いてもらい

当店でやり直す事になりました。


今回は当て布を選んでもらい、それで穴補修を行いました。



非常に感動してもらいましたが、プロがやってもこんなもので、そんな違いがございません。





こちらは自分でやって方になります。


仕上がりに感動してもらいましたが、この画像とそんなに違いはありません。


最後に、ミシンを動かすちょっとしたコツと、チューニングの仕方、

ミシンの練習方法などを少し教えました。


彼が、このまま技術を磨き、将来のジーンズの救世主になってくれることを望むばかりです。


あとは彼らが、生機からジーンズを育てていく楽しみを知ってくれればなぁ〜


なんて個人的には思っております。

44回の閲覧0件のコメント