どこが違うのでしょうかねぇ〜〜



ビンテージジーンズの穴補修です。



多分1960年代のボーイズサイズのLOT 501ですね。


フロントのボタンが足りないのと、後ろのポケット形状が違いますね。


・・・なんて考えながら、内股の処理を見てみたり、

小股の処理を見てみたり、ステッチの素材を考えてみたり。。。


遠目で見て色落ちの雰囲気、

やっぱり、なんとも言えない味わいがありますよね。


ビンテージジーンズを直していると、自分自身のジーンズの好きな理由の全てを感じてる気がします。


元々、ジーンズ全般に好きなので、直していても楽しくて仕方ありません。


ただ、直している楽しさなんですよねぇ〜〜


わかりやすい例えが見つかったんですが、とても書けることじゃないので

これ読んで

『それって何?』って興味のある方は、聞いてください。


・・・ということで、今日もハッピーでした。

閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示