top of page

みんなが悩む裾直しについて


最近よくあるのですが、画像のような裾直しが気に入らないと、連絡がきます。

同じプロの目線からしますと、とても上手な裾直しです。


しかし、これだと、元々あったアタリがあり、それがなくなったのが

気に入らないらしいのです。このようなパターンはよくあるのですが、


裾直しする前に、確認とかはどうすれば良いのでしょうか?

『裾のアタリはなくなりますか?』と裾上げ前に事前に聞くというのは

オーナー様には酷なことだと思いますし、


当店でも、その一言がなければ、通常裾直しになります。


アタリ残しや、当店のような裾移植、後からあたりを付け直すの対応をしていないお店だと

そもそもの選択肢がないので、裾直しは自動的になります。




裾移植をご依頼でしたので、そのような対応をしましたが、

移植のデメリットの厚みが露骨になってしまいます。


よくこのようなことがありますが、オーナー様がお直し店で裾直しを別途有料でやったのであれば、二度手間になってしまいますよね。

この辺が事前に分かればいいのですがねぇ〜


8月27日(日)28日(月)は、夏季休業日になりますのでよろしくお願いします。

閲覧数:74回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page