top of page

修理ついでにあそぼう!!




穴補修をするなら、オーナー様の個性も出して良いと思うのです。


箇所も多いことで左右に1箇所ずつ、赤いステッチを入れることにしました。

この部分の大きな穴の部分は、あまり細かくステッチをかけますと、

固くなってしまいますので、これくらいの穴の感覚にして、リペアと同時にリメイク感を出しました。


全てオーナー様のアイデアです。

でもご来店時にはまさか、赤いステッチになるとは思ってなかったと思います。


そんなところがいいですよね。


そういえば今日、裾をカットしてくれと言ったら、カットオフにされたお客様がご来店されました。


通常修理というのは、元の状態に合わせるというのが鉄則なのですが、ちょっと

すれ違いコントみたいで面白くもあり、びっくりもしました。

直した人の根性がすごいです。


そして、それは気に入らないので当店で裾直しをすることになったのですが、

もう一本の方の(2本お持ちになられました)ステッチの色はオーナー様にお決めいただきました。


前の修理店とは真逆です。


ちょっと何言ってるかわからなくなりましたが、自分で少しでも参加すると

ジーンズに対する愛着が変わるのです。これがジーンズの魅力の一つですね。


でも、また、生機から育てていくという楽しみ流行らないかなぁ〜〜

閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page