大手術。股補修


当店は結構また補修の評判は良いのですが、いろんなやり方があると思うのですが、

当店の場合は全ての見頃をバラシ、一枚に布にして各箇所を修理します。


今回は、通常の股補修にプラスして、前の右見頃が持ち出しの方まで入っているので

その部分のホドキも入ります。



今回は、ウエスト直しのご依頼もあったので後ろ見頃の左右も全分解です。

帯も真ん中で切るのですが、一応つなげておきました。



前右見頃は縦にも横にも穴が開いている形でしたので、まず綾の目に沿ってかけて

そのあと、経糸に沿ってステッチをかけました。

股補修と言う形でなく前右見頃の直しは内股の部分と縦に切れた穴は別料金になります。

股部分は、意外と一気に直した方が最終的には経済的かもしれません。



今回はウエスト直しもご依頼があったので、後ろ見頃は再生に近い感じですね。


股補修の修理途中はオーナー様にはお見せできないですね。


一度、オーダー後10分くらいして追加オーダーに戻られたオーナー様の顔が忘れられません。

『大丈夫ですから〜〜』と何回も言ったのを思い出します(笑)。


88回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示