電話口の怖い口調

やはり、修理ですから元と、全く同じにはなりません。

ステッチも在庫しているものしかありませんし、

将来そのジーンズと素敵なジーンズライフと楽しんでもらえるように

ご用意したものもあります。


また、作業が早いのも急いでいるわけではなく、

ちょっと調子にのってタイトな時間を言ってしまう事もありますが、

基本的に余裕を持ってできる時間を申し上げております。


本日、威圧的な電話がありました。

私が感じただけかもしれません。

あまりにも神経質なら修理しない方がいいと考えます。


思っている事と、仕上がりに違いを感じると、

なぜだということになり、100%のクレームになります。


意思の疎通が本当に必要だなと思うのですが、

そこは人と人、相性というものがあります。

本日電話で、恐怖感を感じたということは

最終的にトラブルを生むような気がします。

過去は必ずそうでした。


当店の言っていることが分からなければ、ご面倒でも

ご理解頂けるまで聴いていただいて構いません。


また、当店のご説明に不快を感じた場合は

ご利用をなさらない事をお勧めします。


閲覧数:71回0件のコメント

最新記事

すべて表示

偶然