修理依頼はポジティブに!!



タイトルと画像は全く関係ありませんが、最近、手縫いのクオリティーを上げるため

もう特訓中です。ボタンホールは手縫いになりますので、乱れたヘタクソはやはり

直しはできていても、ビジュアル面で申し訳が立ちません。


ボタンホールもだいぶ上手になりました。


かわいそうにこのジーンズはボタンホール作成の時にノミがしっかり入らなかったようで

穴が小さくこの部分だけ、ほつれてしまったようです。


◆そして本題です。◆


『穴補修なんだけど、こんな感じは嫌なのよねぇ〜〜』


このようなご依頼のされ方が、ごくごく稀にあるのですが、


「では、どのような感じで??」


こちらのご意見がないんですよねぇ〜〜


当方も同じ直し方しかやらない訳ではないので、ジャンジャン言って欲しいのですが、

その際は、例えば


『この、持ってきた生地を当て布にそれが見えるように仕上げてほしい』


みたいにポジティブシンキングが来るような表現でお願いしたいです。


こちらから、やり方、メリットデメリットを申し上げて、それにご納得いただけて

初めて作業はできるものですから。


〇〇じゃない方法、とか先にも申しましたように、〇〇は嫌だなぁ〜

だと、最終的にどうしたいかわかりません。


素敵なジーンズライフのためにもよろしくお願いします。

閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示