裾直しは慎重に!!


オーナー様は、裾の穴補修にご来店されたのですが、

そのまま穴補修だけにすると、補修の重みと元々の長さで、もう一度同じことになります。


1センチくらい短くすることで、その辺も回避できます。




短いといえば最近、短めが流行っているところもあって、

裾が短すぎたという失敗が多数あり、

ここ最近、裾を伸ばせないかという問い合わせを多くいただきます。


お店ですと、接客時に気が上がってしまってちょっと不安でもOK出したりしちゃうんですよ。


私が、ショップで話していたときは長めが流行で、逆によく長すぎたという再修理をした物です。ww


長いものはカットできますが、短いものは伸ばせません。


全てのジーンズ修理はあまりというものがありませんので、伸ばしたりできないのが通常です。


くれぐれも慎重にお願いします。

閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

偶然